つぶやき

習志野経済新聞のメンバーと新年会

こんにちは☻i-Officeコミュマネの石村明日香です。

昨日、習志野経済新聞のメンバーと新年会を致しました!

アイオフィススタッフと有志メンバーで運営している「習志野経済新聞」。地元・習志野市のカルチャー・グルメ・イベントなどを配信するネットニュースメディアです。 

私はというと、習志野経済新聞では副編集長の名前で活動しています。編集長こと代表の石村に「記事は全然書かないけどな!」とチャチャをよく入れられますが🙄 (編集長は一番、赤(校正で入る指摘)が多いですが) さておき…

編集長と私、アイオフィススタッフ3人とライター7人、コーディネーター2人 計14人のメンバーで
習志野市の情報をもっと全国に届けるべく 月イチで、集まれるメンバーで集まりミーティングをしております。

今月は新年会を兼ね、習志野経済新聞で取材させていただいた「GlampingBBQ 韓国屋台村」さんでご飯を食べながらミーティングしました😊

GlampingBBQ 韓国屋台村さんの記事はこちら

津田沼に「グランピングBBQ 韓国屋台村」 手作りの韓国料理提供

美味しいご飯と楽しい時間でお酒が進む…🍻🌀

そんな中で、習志野市でこんなことをしていきたい!や習志野市をこうしていきたい!など話があり

また習経をもっと見てもらうためにはどうしたらいいだろう?と真剣に考えてくれたりと

改めてメンバーのスーパーポジティブな考えや思いを確認することができ、こんな素敵なメンバーと一緒に活動ができて幸せだなあと、噛みしめておりました😊

編集長から「2023年、1番思い出に残った記事を発表し合おう」との無茶ぶり?があり、全員がうーん…と考える考える。。

エース(一番記事書いてる)瀧澤さんは「編集長、その1番を発表させる感じ好きですよね!」なんてつっこみをしていました (とは言いつつ、一番しっかり話していました笑)

それぞれがどんな記事を一番に選んだのか?は胸の内に秘めておくことにします🤭

それでもやはり、振り返ってみると一つ一つの記事がついこの間の出来事かのように思えるほど、どの記事にも思い入れがあります。

私自身、取材に向かう機会は少ないのですが、取材、編集から配信の過程でライターや取材先の方から相談を受けたりと記事を1本、無事公開するまでの大変さはよくわかります。

それなのによくほぼ毎日配信ができているなぁと、改めてメンバー全員に、そして読者の皆様に感謝してもしきれない思いです。

また来年、打ち上げをしたときに改めて振り返りをしてみたいですね😊 それまでにたくさん思い出をつくっておこうと思います🤭

改めて、初心に帰った気持ちでこれからも配信して参ります!(^^)!

最後に…

習志野経済新聞はこちらで配信しています♪ → 習志野経済新聞

このブログを書いた人

石村 明日香
i-Officeでは皆さまとのコミュニケーションを楽しみながら、日中は主にフリー席、夕方は受付中心でワークしています。スタッフや皆さまに助けられながらですが、つながりを大事に、コミュニティマネージャーとして「i-Office」というコミュニティの場を育てています。