i-Officeの経営・起業サポート

i-Officeコミュニティマネージャーによる経営・起業サポートサービス。これから起業する方、起業して間もない方、経営プランやマネタイズについて相談したい方など、お悩みに合わせた4つのサービスを用意しております。

こちらのサポートは、i-Office月額会員様・習志野経済新聞サポーター様が対象となります。

こんな方におススメです

・ 起業をしたいけど、何から始めればいいか分からないという方
・ マネタイズや経営プランなどに不安がある、相談したいという方
・ 経営についてアドバイスしてほしい、もっと知りたい という方

株式会社アイカンパニー代表取締役 / 習志野経済新聞編集長 石村真一さん

 55歳の時に新卒以来30年以上務めた会社を退職後、株式会社アイカンパニー(icompany)を設立しました。55歳からのスタートアップは大変なものがありました。

 まずは自分のITリテラシーの乏しさとマネタイズプランの脆弱さ、それと創業に至る過程についての理解の低さ、一番の問題はファイナンスプランでした。余りに多くの競合他社がいる大海にひとり飛び込み毎日が不安で不安で、日々減っていく通帳金額に愕然としたことが今でも昨日のように蘇ります。

 それでもなんとか第5期を迎えられ、本社である「i-Office」を構えることができたのは創業以来ずっと変わらずお取引頂いた経営者の方々のおかげといくら感謝しても仕切れないくらいです。

  毎日のように早期退職のニュースが紙面を飾っている中、もう一つの大きな変化がフリーランス人口の拡大です。雇用環境の変化に伴い転職できる確率がますます低くなる中、選択肢の一つに、起業を考える人が増えると考えられます。そして残業代削減の傾向下の中で兼業副業もますます拡がっていくことでしょう。

 こんな自分の経験と思いそして今までのつながりを、これからますます多くなるであろう早期退職者、フリーランス、スタートアップ企業の皆さまに少しでもお伝えできサポートできたらと考えております。